忍者ブログ

熱が冷めない内に連続更新。
半DIYでテーブルを作った。木材は1×4材と何か細い木材で、オイルステインを初めて塗ってみた。
刷毛で塗ったんだけど~なああーーーーにが刷毛の跡が残らないだぁぁあああ!!!
残るわ!!!!!!!!下手くそ!!!!!!!!初心者こそローラー使うべき。
オイルステインで使った刷毛は台所洗剤で洗った。色移りはしたがきれいに落ちたからまあ良し。

下側の1本が塗装→乾燥。そのまま。
真ん中の細い2本は、固く絞った雑巾で拭く→乾いた雑巾で磨いたもの。磨かないと色移りする。
これがまあ大変。作業の中で一番つらかった。腕が筋肉痛になった。オイルのべたつきが
なくなるように(表面がつやつやのきゅっきゅとした状態)になるまで磨いた気がする。
どこまで磨けばいいのか、磨かなくていいのかわからんかったけど…
仕上げに台所スポンジの固い面でざざっと磨いた。

ニトリの折り畳みデスクを分解。なんでってあんた!この足を使うんだよ!!半DIYだからね!

磨いて、つや消しニスのスプレーで仕上げた。油性ね。色移りもなく完璧よ~。

足も塗装。アクリルスプレーで全体を黒くして、錆加工を施す。これにも仕上げには
スプレーニスを使った。

いよいよ組み立て。細い木材2本を、すのこのように天板全体を支えるように木ネジで留める。

足も組み立てていく。実はこれ向きが逆で足が開きっぱなしになるという事件が起こり
留め直すはめに。

完成!!!!足部分まで考えるの面倒な人はこれでも十分かっこよく安上がりに作れるっすよ。
次はこれに合うようなスツールを作りたい。
PR

2017/04/21 01:07 | Comments(0) | 手作り

ケーキポップ作ってみたよー。ってことで長いので折り畳み。
(↓広告の下に「続きを読む」があります↓)

2013/03/06 22:35 | Comments(0) | 手作り

チロルチョコのマグネット作りました。
公式でもマグネット作成キットが販売されていますが、自分で作っちゃいました。


チロルチョコをラップでしっかり包み、石粉粘土(100均)に押し込み、
石粉粘土が十分に乾燥したらチロルチョコを取り外します。
その後、ラッカーの白で型をきれいに塗ります。ニスでもいいかも?
ラッカーも乾いたら、そこにラップを1枚敷いて、その上から紙粘土(100均)を
押し込んで原型の複製。


紙粘土の複製が乾いたら、包み紙できれいに包みます。
そして、これもまた100均で買ったクラフトマグネットを裏に貼り付けます。


できたー。
チロルチョコのサイズは小です。

2012/11/02 14:49 | Comments(0) | 手作り

やったーシーグラスでストラップできたよーということでまとめ。
■使ったもの。
・シーグラス
・ルーター
・ニス
・アクリル水彩
・手芸用の丸カン


まずはルーターでシーグラスに穴を開ける。ここに丸カンを通す。
シーグラスとルーター(ドリルの先っちょ)に水をつけつつ開ける。
強度にもよるけど、大体1つ1~2分で穴が開く。


開いた!


穴が開いたら絵を描いてニスを塗るので、ニスを塗ってからの仕上がりに
不安な方は水をどぼんとつけてみるといいかも。
(水をつけた状態と、ニスで仕上げた状態の透明度がほとんど同じなので)


水気を完全に乾かす。


絵の下書きとかラフとかあれば、それを見ながら好きな絵を描く。


アクリル水彩で描く。水分は含ませない。
自分は竹串の先で描いたよ。ここは好き好きで。


とりあえず紙パレットの上で練しゅ…うおおおおああああああああああああああ
あああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


で、一通り描き終えたら風通しの良い場所で完全に乾かす。
自分は不安だったので丸二日乾燥。


乾いたらニスを塗る。1回の塗りじゃ透明度が出ないので、塗る→乾かす→
塗る→乾かす→塗る、と3回ほど塗る。透明度の加減も好き好きで。


乾いた!あとは丸カンを穴に通すだけ(ニスで穴が塞がってたら、つまようじ
とかマチ針とかで開ける)


というわけで、シーグラスのストラップ完成。
…と言いたいけど、肝心のストラップ部分が売り切れで買えないまま。
自分の分は壊れたストラップをつけてるけど、早く新しいストラップを
買ってこなければ。

2011/09/15 16:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 手作り

ヤッター、簡易アクセサリーケース作ったおー。

■材料■
・台所用スポンジ(普通の安物)
・コルクシート
・お好みで装飾したり塗ったりとかの道具(ビーズ、絵の具、ペンキ、ニス等)
・100均の木箱(スプーンとかフォークとか入れておくやつ)
(写真の木箱は、黒色のアクリル水彩とニスで既に着色済み)


1:スポンジの硬い緑の部分と、柔らかい部分を引っぺがす。鋏で切り込み
いれたら、簡単にはがれるよ。


2:まず指輪をいれる部分から。ケースの幅に合うようにスポンジを3つくらいに
切る。指輪の個数やケースの幅によっては、お好みの数やサイズで(ヽ´ω`)
スポンジは包丁使うと楽に切れます。


4:スポンジを切ったら、ケース内部にコルクシートを敷き詰めて貼る。


5:さっき切ったスポンジにコルクシートを新しく巻いて、内側に固定する。


6:しきりを着けてー、


7:できあがりー。

スポンジの部分が緩くなってしまった&大きくなってしまったのを猛省……

2010/09/08 09:31 | Comments(2) | TrackBack(0) | 手作り

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]