忍者ブログ

pixivに落選した漫画を2本。

「いつかは紙の雑誌に……」と思いをはせていても、この冷たい現実が
脳天に突き刺さり、やっぱり人間つらいもの。
それでも「描くのをやめよう」とはならないのが、まぁ何というか。うん。
ウイスキーボンボン美味しいです。

早くFEZ復帰したいナリィ……
あ、FEZで思い出した。今までのFEZ絵は途中からpixivにアップし始めたんですが、
時間ができた時にでもまとめてpixivにアップしようかと思います。
昔のブログ分とか。うう、これもまた黒歴史並に……!

>>ランキィルですが、8話のラジフュルに対してあまり言い聞かせる気がなさそうな躾や、14話の(“桜”家にしばられてる感じで)娘の意思を尊重せず、馬鹿げた我侭と言い切るあたりに考え方が固く、古い人間のような嫌な感じを受けました。
躾に対しては、将来立派な大人にするためという考えがあり、家を出ることも結局許しているあたり実際はそのような人間ではないのかもしれませんが…。
36話などではとても心がひろく、物分りのよさそうな人に感じるので、そこらへんと比べてしまっているのかもしれません。

言われてやっと気づく程度の脳みそ…
数年前に描き始め、のろのろと亀スピードで描いていくと人物像もちょっと
緩くなってきてますねえ。反省!でもきっと奥様にビシビシされたに違いないって
ことでお一つ。
拍手で意見・感想を頂けると、すごく嬉しいし感謝感激です。今回みたいに
改めて気づく(思い出す)事もありますし。
これからもよしなに、よしなにー!
PR

2011/03/07 16:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「会いに行きました 僕はあるモノに姿を変えて――」 | HOME | 「キッケリキー!うちの、黄金のお嬢様のお帰りだよぅ」>>
忍者ブログ[PR]